menu

日本人に必要なスクワット

先日は「タガ金中継」でした!!

S__294338656

今回ご紹介したのは、
ストレッチ、体幹トレーニング、スクワット。

その中でも、皆さんに行って欲しいトレーニングは
「日本人に必要なスクワット」です。

太ももの前(大腿四頭筋)と太ももの裏(大腿二頭筋)を
車に例えると、

アクセル:太ももの裏(大腿二頭筋)
ブレーキ:太ももの前(大腿四頭筋)

日本人はアクセル筋(筋太ももの裏=大腿二頭筋)がとても弱いです。
何故ならば、スクワットをする際にアクセル筋を使えていないからです。。。

スクワットの種類や姿勢により、効き目が全く違ってきます。
やり方一つで、腰痛・肩こり・寝違え等の緩和。
また、ヒップアップや美尻効果、姿勢改善ができます。

スクワットの際は、アクセル筋(筋太ももの裏=大腿二頭筋)を意識してくださいね!!!

S__294338655

正月太りの解消法<テレビ生出演>

明日、1月18日金曜日16:45〜19:00
KSB「スーパーJチャンネル」に生出演いたします。

当日は、弊社「プライベートジムNOVAS」から中継で、
正月太りの解消法や、中年からの健康法をお伝えいたします。

S__293773340

18:15〜18:59までのニュース中に出演いたします。
ぜひご覧ください!!!

KSB「スーパーJチャンネル」生出演のお知らせ

1月18日金曜日16:45〜19:00
KSB「スーパーJチャンネル」に生出演いたします。

S__293773339

「正月太りの解消&平成でついた脂肪は平成に!」
を目的に、ご自宅でもできるトレーニングや食事改善をお伝えする予定です。

1月18日金曜日16:45〜19:00の時間内に出演しますので、
ぜひご覧くださいーーー!!

ストレッチ<運動後編>

みなさんは
普段の運動後、クールダウンしていますか?

何か運動する前に
ウォーミングアップをされる方は多いと思いますが、
意外に忘れがちな、運動後のクールダウンのケア。

運動後はケアをしておかないと
カラダのコンディションは保てません。

クールダウンとは?
簡単にいうと、運動によって頑張ったカラダをケアすることです。

運動後は運動強度が高いほど、筋肉はアンバランスな状態となります。
運動することで筋肉は縮まり、そのままに放置しておくと
筋肉が硬くなり、関節の可動域制限が起こってしまいます。

ケアを怠ってしまうと運動をせっかく頑張ったのに、
カラダを動かすのに必要な筋肉たちが十分に伸び縮みできなる。台無しですね・・・

コンディショニングの土台である大きな要素、「関節の可動域」
まさに運動後のクールダウンが大事!!!

クールダウンでのセルフストレッチのポイント
①呼吸を止めずに深呼吸してリラックスする
②11秒以上伸ばす

f393a02ed41f007549ac080d3f04dff7

研究データで筋肉の長さや硬さを司る感覚器は、
筋肉を一定の時間(11秒以上)伸ばすことによって、
実施前よりも柔らかくなるというデータが検証されてます。

なかなか11秒毎回測るのも大変。
ノバスでは深呼吸を5回繰り返すことを推奨しています!
そうする事で、ポイント①にも繋がっていきますね。
まずは、リラックスした状態で深呼吸から行いましょう。

午前中の「やる気」は交感神経へのスイッチで決まる!

交感神経を刺激する最強アイテム、それは朝日である。

朝日を浴びると、体内にセロトニンという物質が分泌されます。
この物質こそ、交感神経のスイッチングに欠かせないものです。
だから、たっぷり分泌されるように十分に太陽の光を浴びましょう。

これまで枕元に置いていた目覚まし時計を、窓際への移動。
そうすれば、目覚ましが鳴ったときに、窓のそばに行かなくてはならないので、
カーテンを開けて、部屋に光を取り込むことができます。
それで、まだ眠かったら二度寝も良いことに。笑

S__292937757

セロトニンは太陽の光があれば、寝ていても分泌されます。
ただ、起床時間は常に同じ時間のほうがいいのは確か。
人間には体内時計があり、不規則な生活を続けると狂いが生じます。

すると、太陽の動きに連動する生体リズムも乱れてしまうので、
同じ時間に起きることで、体内時計をリセットすることが可能になる。

朝陽の中で微笑んで、今日も楽しい一日を!
朝の光が最重要、しっかりと浴びましょう!!!

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

S__293453919

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。

本年は、5月に「ストレッチ専門店」を高松市郊外にオープン致します。
女性の喜ぶサービスを症状別にご用意し、更なるサービスの向上に努めて参ります。
より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

肩こりの原因

肩こりを感じているとき、首や肩では何が起こっているのでしょうか?

肩こりがおきている、首や肩は「筋肉の過度な緊張」が起きている状態。

d3ec8f22859dca0a0f8b04d7c1920fdb

肩こりを解消するためには、
「筋肉の緊張をほぐす」と「筋肉を緊張させない」ことが重要になります。

まず、「筋肉の緊張をほぐす」方法。
☑︎ストレッチ
☑︎マッサージ
☑︎鍼治療
☑︎温める
などがあり、即効性が高く、
実施すればすぐに肩こりが軽減したのを感じることができます。(※個人差があります)

そしてもう一つは、「筋肉を緊張させないこと」です。
筋肉を緊張させないことは非常に重要です。

なぜなら、筋肉の緊張をほぐし、肩こりが軽減しても、
そもそも筋肉を緊張させてしまうことが繰り返されると、肩こりは再発してしまいます。
一時的に肩こり症状が緩和されるだけでなく、そもそも再発させたくないものです。

では、「筋肉を緊張させない」方法は何か・・・
それは「姿勢の改善」や「姿勢を崩す要因を減らすこと」です。

現在、マッサージやストレッチを行なっているが、なかなか肩こりが改善しない方は、
自分の姿勢が崩れていないか、トレーナーのチェックを受けましょう。

無料カウンセリングはこちら↓↓
プライベートジムnovas

入浴の効果とは

皆さんは、お風呂はシャワー派ですか?ゆっくり湯船派ですか?

忙しくてシャワーで済ませてしまうという話をよく聞きます。
しかし、「湯船につかると良い」ということもよく聞きます。
では、なぜ湯船につかることが良いのでしょうか。

large_937742_3

入浴には3つの効果があると言われています。

1.温熱効果
体を温める働きのことです。
少しぬるめの湯温での入浴には鎮痛作用があり、
筋肉などの組織をやわらげ、身体を動きやすくする効果があります。
また、自律神経の交感神経系が優位になり、血管が徐々に広がり、血流が良くなります。
それにより体内の老廃物や疲労物質の除去をし、疲労や痛み、こりなどを和らげることができます。

2.水圧効果
身体にかかる水の圧のことです。
お湯につかると、身体の表面だけでなく、皮膚の下の血管などにまで大きな圧力が加わるというわけです。
その圧力で、手足にたまった血液が押し戻されて心臓の働きが活発になり、
血液やリンパの流れをよくします。

3.浮力効果
プールや海に入ると身体が浮くように、湯船でも浮力が働いていて体重が軽くなります。
空気中に比べると水中での重さは普段の約10分の1になります。
そのため、体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、身体全体の緊張がほぐすことができます。

寒い日が増えてきました。
シャワー派のみなさん、ご自身の体調を整えるため、たまには入浴をしてみてください!

入浴しても身体の緊張がほぐれない場合は、
プライベートジムnovasのストレッチコースをご利用下さい。

プライベートジムnovasストレッチコースはコチラ

自分に合うお酒を飲む

最初の一杯目はビール、みんなに合わせてビール
一杯目のビール縛り。笑

「とりあえずビール」はよく聞くフレーズですね。

S__292315367

私は、一杯目から芋焼酎水割りとチェーサーでお水を頼むようにしてます。
周りの方々からどうして?鹿児島出身だから?と聞かれます。笑

確かに鹿児島出身ですが、
理由は自分の身体に合ったお酒を頼んで二日酔いを防ぎます。
「自分に合う二日酔いしないお酒 > 好きなお酒」

同じ種類を同じ種類だけ頼み、翌朝の体調がどのように変化するか実験しました。
ビール、芋焼酎、麦焼酎、ウィスキー、バーボン、チューハイ、白ワイン、赤ワインなどなど……

実験した結果、
私は芋焼酎とテキーラが自分の身体に合う事がわかりました。
(人により自分に合うお酒が異なります。真似しないでください。)

基準は、翌朝の体調です。
自分の身体に合うお酒を探すことをお勧めします。

アルコール代謝の仕組み

忘年会シーズン
いつも以上にお酒を飲まれる皆さん、「肝臓」は大丈夫ですか?

アルコールはで代謝されます。
そしてその間は、肝臓での糖や脂肪の代謝は止まってしまいます。

つまり体内にアルコールがあるうちは、
糖質と脂質の代謝は止まり続けているということです。

S__292315368

アルコール分解にかかる時間は、
飲酒量・アルコール度数・体重・個体差など、その条件により異なります。

仮にアルコール分解にかかる時間が3時間だったとしましょう。
するとその日は、3時間脂肪の代謝を滞らせていることとなります。
またその同量の飲酒を週に7日続けた場合、21時間も脂肪の燃焼を止めていることになります。

そう考えると、体重を気にされている、という方は
アルコールの多飲は気をつけたほうが良さそうですね。

更に、外食では油を多く使った料理や、
麺類・芋類・米飯など、糖質の摂取が多くなりがちです。

アルコールが体内にあるうちは糖、脂質の代謝が止まってしまい
そのような状態で、油を多く含んだ食事や炭水化物の過食をしたら悲劇です。