menu

モチベーションの上がる「ながら運動」

S__298926136

ipodのように軽量かつ大容量に進化した携帯音楽プレーヤーの普及で、音楽を聴きながら運動する人が多くなりました。

特に、淡々と同じ動作をくりかえし行うウォーキングやランニング、エアロバイクなどの有酸素運動は、音楽を聴いているほうが気分的にも楽になりますし、同じ時間でも短く感じることはあると思います。

同じ時間と同じ強度(スピード、回転数、傾斜、負荷など)で心拍数が同じであれば、音楽を聴いていようがテレビを観ていようが、「ながら運動」でも脂肪燃焼量が大きく変わることはないでしょう。

ここで重要なのが、何か聴きながら行うことによって、時間が短く感じられるのであれば運動の効果も高まるといえます。
 
また、自然と行う時間が延び、結果、総消費カロリーがアップしますので、「ながら運動」は効果が上がるということはいえるかもしれません。

人によっては「何も聴かないでランニングしたほうが、頭がクリアになって無心になれる」といわれている方もいて、しかも意外と多いと感じます。

そういう方にとっては、音楽は聴かないほうが効果的といえるかもしれませんね。
ご自身が、どちらのほうが長く続けられるのか?ということが大変重要になってきます。

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

汗をかくと脂肪もその分燃焼する?

33045

「ジムに通い始めて一番変わったのは、汗をかく早さです」

「今では、走り始めたら10分もたたないうちに汗がふき出し、サウナでも人の倍は早く汗が出るようになりました!」

今まで運動をまったくしていなかった方が、定期的に運動するようになると、「汗をかくようになった!」と喜ばれることが多いようです。

いつも運動で汗をかいている人ほど、皮膚上の老廃物(垢)がたまりづらいともいわれています。毛穴の汚れがとれ美肌になるのであれば、嬉しいことですね。

そもそもなぜ運動習慣がつくと、汗をかきやすくなるのでしょうか?その理由として、「新陳代謝がよくなったから」とよくいわれます。

私もそのように、ポジティブなからだの変化の表現として使うときもあります。しかし「汗をかく量が増える=新陳代謝が上がる」ということが、本当にいえるでしょうか?

実は正確には、その表現は間違っているのです。

汗をかくのは外気温と体温の関係によってコントロールされているので、残念ながら脂肪燃焼とは関係がないのです。

人は暑いと感じると、皮膚の血管が拡張します。これは、血流量を増やすことによって体内の熱を放散させようとする反応です。

しかし、外気温があまりにも高い場合には、それでは追いつかなくなるので、そこで汗を出すことでコントロールしているのです。

この温度を感じとって、体温を適切な温度に保とうとする反応は、人間の感覚神経の働きによるものです。

定期的に運動するようになり、体温を上げたり下げたりのくりかえしをしているうちに、この神経の働きがちゃんと正常状態にできるようになってくるのです。

スイミングスクールに通っている子供は風邪をひきにくいと聞いたことがあるでしょうか?

これも、体温調節のトレーニングをくりかえし行っている成果として考えることができます。したがって、正確には「汗をかく量が増えた=通常の体温調節機能が働くようになった」ので、発汗量と脂肪燃焼量は完全に比例関係ではありません。

賢い汗の出し方をご紹介します!
①こまめに汗を拭くこと
②早めの水分補給を行う
③機能素材のウェアを着る

夏に向けてダイエット希望の方は、NOVASの無料カウンセリングをお試しください。
↓↓
プライベートジムNOVAS無料カウンセリング

INE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

大腿の内側は痩せにくい?

S__294559778

女性でプヨプヨしていて気になる箇所といえば「内腿と二の腕」がその代表ですね。

プヨプヨしているので、振るとか揉む、マッサージするなどで、少しは落ちるのではと勘違いしてしまう人が意外と多いのはうなずけます。

しかし、それらのことでその部分の脂肪を部分的に落とすことはできません。もし可能性があるとしたら、右内腿をマッサージしている左腕の肩まわりの脂肪なら少しは落ちるかもしれません。少なくとも右内腿の脂肪が燃える可能性よりも、はるかに可能性があります。

人間のからだはどの部分に脂肪がつきやすく、どの部分が落ちやすいのかは人それぞれ違います。脂肪がつく部位も個性があるのです。

人によっては内腿が痩せにくい人もいるかもしれませんし、そうでない人もいるかもしれません。
しかし、絶対に内腿の脂肪を落とすことができないわけではありません。

摂取カロリーを減らし、有酸素運動で消費カロリーを上げ、内腿だけでなく、下半身全体の筋トレを行えば、内腿の脂肪も落とすことが可能です。

内腿を鍛えるポイント!

①自宅で鍛える方法1
バランスボールやクッションを使って行うトレーニングです。
膝立ちの体勢で足の内側にバランスボールを挟み、内腿でボールをつぶす動作をくりかえします。ボールがない場合は、立位の体勢で膝の内側にクッションを挟み同じくつぶす動作をくりかえします。

②自宅で鍛える方法2
自体重で行うトレーニングもあります。
横向きに寝て、上にある脚の膝を軽く曲げて前に出し、床におきます。そして、下になっているほうの脚を上げ下げします。左右の脚を交互に行います。

③フイットネスクラブで鍛える方法
フイットネスクラブなどのマシンで鍛えている人は、「インナーサイ」「アダクション」などの種目が内腿を鍛えるマシンになります。

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

美容ストレッチサロンマントルニューオープン

S__298442812

この度、令和元年5月1日に「美容ストレッチサロン マントル」ニューオープンしました。

今回は、メゾンドマツリカさんが美の複合施設にリニューアルオープンされ、そのビル内での出店という形になりました。

23年間営んできた伝統あるサロンの後釜としてご指名頂き身の引き締まる想いです。

サービス内容は「美容効果」のあるストレッチで、小顔ストレッチ、くびれストレッチ、美尻ストレッチなどの施術を行います。

以下のような効果が期待できます。
☑︎小顔ストレッチで顔のリフトアップ
☑︎くびれストレッチでポッコリお腹を解消し、くびれをつくる
☑︎美尻ストレッチで下半身のむくみを撃退
女性にオススメなメニューをたくさんご用意しました。

また、マントルストレッチでは、
☑︎眼精疲労
☑︎慢性疲労
☑︎肩こり
☑︎腰痛
などの症状にも効果的です。こちらは男女ともにオススメです。

店内はおしゃれな空間で居心地良く過ごせます。
小顔になりたい、リフレッシュしたい、症状を改善したいなど、自分の体が気になった時にマントルを思い出していただければ、大変嬉しいです。

皆さんのご来店を心よりお待ちしております。

住所:高松市松島町2丁目7-39Maison do Matsurikaビル1F(ROUND1隣の茶色いレンガのビル)
ご予約:087-813-2283
定休日:不定休
駐車場:有り(詳しくはご連絡ください)
料金:5980円
所要時間:60分

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram