menu

寝る前の「仕込みストレッチ」

睡眠の質を上げたいと思われている方はとても多いです。

寝る前「1分の仕込み」で睡眠は劇的に改善する

こちらの記事でも紹介されている「胸開き」は、私も寝る前に行なっています。

おかげで布団に入るとすぐに寝ちゃいます。笑

個人的には横隔膜が伸びるように意識して、大きく深呼吸を10回ほど繰り返すだけ。

これだけで睡眠導入がうまくいき、睡眠の質も上がります。

枕を背中に置くだけなので手間いらずです^^

ぜひお試しくださーい!!

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

食後すぐに走ると腹痛になる

35969

食後1~3時間程度では、胃の中の食べ物が十分消化されておらず、消化するためには多くの血液を消化器に送らなければなりません。

そんなときに走り出すと、下半身の大きな筋肉にも血液を送らなければならなくなります。

そうなると消化器と下肢の筋肉とで血液の奪い合いになってしまいます。

そして、造血をしている脾臓が血液を作り出すスピードが間に合わないので、脚を止めて欲しい!というサインを出します。

それが左脇腹の痛みです。そういった場合は脚を止めるか、食事のタイミングを変えれば痛くならないようになります。

走るとおなかが痛くなってしまう原因は、完全には解明されていませんが、そのほかの要因も関係しているといわれています。

・腸管がぶつかり合うことによっての痛み
・ガスの移動による痛み
・呼吸筋のけいれん

あまりにも腹痛が続く場合や、改善されない痛みが徐々にましてくるなどの症状が出ているときは、内臓系の疾患の可能性もありますので、必ず医療機関に受診し医師の診察を受けてください。

またマラソン出場中であれば、早めに救護スタッフに相談するように心がけましょう。

走ってもおなかが痛くならないようにするポイント

☑︎上下運動の少ないフォームを習得する
☑︎腹筋群を鍛える
☑︎便秘にならないようにする

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

走ると脚は太くなる?

35968

Q.走ると脚は太くなりますか?

女性の方からよく聞かれるのが、この質問。

私は即答で「女性がランニングによって脚が太くなる可能性は低いです」と答えています。

「脚が太くなる=筋肉が肥大する」と考えるのは女性が筋肉を肥大させることは、ほぼ不可能なので間違いです。

筋肉を肥大させるためには男性ホルモンが必要になり、もともと女性は男性ホルモンが少ないので不可能なのです。

また、筋肉に対して強い負荷を与えると肥大しやすいといわれます。

たしかにランニングは強い負荷ですが、数回の負荷ではなく、ある程度長時間動かし続ける持久的な負荷なので、遅筋線維が刺激されるため、肥大することはありません。

女性マラソンランナーの脚を見てもわかるとおり、1ヵ月何千キロ走っている選手でも脚は太くないのです。

ただし、走って脚が太くなったと感じる人もいます。

大きな要因は、骨格の歪み。

特にO脚の人はランニングによって脚が太くなりやすいのです。

O脚だと、ランニング時に受ける地面からの衝撃の多くを脚の外側部で受けることになります。よって脚の外側の筋肉量が少し増えるだけで、正面から見たときに脚が太く見えます。

そして、脚の外側の筋肉が強くなると骨盤も開きやすくなり、骨盤幅が広くなりお尻も大きく見えやすくなります。

もう一つの原因は、柔軟性の不足によるものです。

筋肉に柔軟性がなく硬い人は、若干ですが筋肉が張りやすく、見た目のサイズが大きくなりやすいということがいえます。

日々のストレッチは、障害予防の観点からも大変重要なので、忘れずに行いましょう。

脚が太くならないポイント!

①O脚改善のために内腿を鍛える
②ふくらはぎのストレッチ
③摂取カロリーに気をつける
④走るときの姿勢に気をつける
⑤太腿の裏で走る

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

ストレッチを受けた方の感想

S__298442812

美容ストレッチサロンマントル オープンから1ヶ月が経ちました。

お客様からいただいた感想です。

「マッサージは違った気持ちよさがある!」

「背筋がピン!っとなりました」

「顔のむくみがとれました」

「小顔にしてくれてありがとう」

「ぐっすり寝れるようになりました」

「カラダが伸びて、業績も伸びました笑」

他にもたくさんの嬉しい言葉をもらえました^^

ストレッチの習慣、とっても大事です。日々の生活にストレッチを取り入れましょう!!

フィジカルトレーナー中野氏もストレッチの重要性について言われてます。

「体が硬い人」が知らないストレッチの常識

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

長期間同じ運動を続けると消費カロリーは減る?

35552

Q.長期間同じ運動を続けると消費カロリーは減る?

A.運動全般にいえることなのですが、ある程度の期間、練習(トレーニング)を続けると
その動作(技術)を習得できます。

習得できるということは、動きをマスターしたということです。つまり、さほどエネルギーを使わなくても楽にその動作ができるように上達したということなので、素晴らしいことです。

しかし楽にできるようになったということは、使われるエネルギーが減るので消費カロリーも減ります。

水泳を例にとると、泳ぎが苦手な人が30分間泳いだら、無駄な体力を使うので、ものすごくカロリーを消費します。

しかし、練習を重ねて泳法をマスターすれば楽に泳げるのでよけいな体力は使わなくなって、消費カロリーは減っていきます。

こんなときにオススメなのが「クロストレーニング」

同じ運動を続けることのデメリットは、常に同じ関節、筋肉にインパクトが与えられ適度であれば問題ないのですが、それがオーバートレーニングになると障害につながります。

いつもランニングをしているのなら、たまには違ったスポーツ、水泳などを一緒に行うクロストレーニングをオススメします。

クロストレーニングを取り入れてみよう!!

☑︎陸上の運動+水中の運動(例)ランニング+水中ウォーキング

☑︎持久系の運動+瞬発系の運動(例)エアロビクス+マシントレーニング

☑︎速い動きの運動+遅い動きの運動(例)ジャズダンス+太極拳

☑︎個人競技の運動+集団競技の運動(例)水泳+フットサル

個人スポーツと団体スポーツの組み合わせも楽しそうですね。

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

筋肉痛のときは筋トレをしないほうがいい?

35808

筋肉痛が起きるメカニズムには諸説あり、まだ研究段階であるとされる分野でもあります。

筋トレの目的を簡単にいうと、筋肉にいつも与えている負荷よりも強い負荷を与え、筋を破壊させることです。

破壊された筋肉が再生されるときにより強くなり、筋量が増えるといわれています。

ではどのような筋トレを行うと、筋肉がよりたくさん破壊されるのでしょうか?

たとえば、ダンベルのアームカール(ダンベルを持って肘を曲げ伸ばしするエクササイズ)の場合、下からダンベルを持ち上げるときに、上腕の前(上腕二頭筋)が収縮することでダンベルが持ち上がります。

力んで行い、力こぶが出るので、このときに筋肉がたくさん破壊されると思っている人も多いと思いますが、それよりも一度持ち上げたダンベルを、ゆっくりブレーキをかけながら(上腕二頭筋を伸ばしながら)下ろしていくほうが、筋肉は破壊されます。

もちろん、たくさん破壊されたほうが、筋肉の断面積も増え、筋力もアップされるのでゆっくりブレーキをかけながら下ろしていくことを意識してトレーニングしていくことが大切です。

Q.歳をとると筋肉痛が後からやってくる?

A.このことはよく耳にしますが、諸説あります。

しかし、基本的にはこの説はまちがっているといえます。歳をとったから筋肉痛が遅く現れるのではなく、どのように負荷を与えたかのほうが関与するといわれています。

弱い負荷で長時間行った場合は、一般的に早く筋肉痛が起きて、強い負荷で短い時間で行った場合は、遅く現れる傾向にあるようです。

もちろん筋トレを長年行っていなかった方にとっては、軽い負荷で行っても強い負荷になるので、筋肉痛が遅く現れるということになります。

長期間運動をしていなかった年齢の高い方は、筋肉痛が遅く現れやすいということは、このことが関係しているかもしれません。

<筋肉痛の回復を早める方法>
①タンパク質を摂取する
②ストレッチをする
③アイシングをする

プライベートジムNOVASは、運動初心者でも安心して通えるプログラムをご用意してます。

自己流でトレーニングを行い「怪我」をしては意味がありません。逆にモチベーションダウンに繋がります。

初めてだからこそ、パーソナルトレーナーをつけるべきです。

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

ウォーキング in観音寺

美味しいご飯と、美味しい空気を堪能するウォーキングの会。

今回は、天空の鳥居で有名な高屋神社に行きました。

S__299884561

急勾配すぎて過酷でした…

天候が曇りでイマイチでしたが、頂上から見る景色は最高ですね^^

S__299884566

ウォーキング後は、原田商店さんでランチ会!!

S__299884563

サラダも肉天も美味しくて疲れが吹っ飛びますね^^
今週はテレビに出演されるそうです!みなさん要チェック!!

さて、山登りや階段をたくさん登る際は、この太腿の前側のストレッチがオススメです!

S__299884562

こまめにすることで、ひざ痛や下半身の疲れを予防できます。30秒ほど痛みのない範囲で行いましょう^^

S__299884565

S__299884564

参加者の皆さんありがとうございました!
原田商店さんとっても美味しいご飯ありがとうございました^^

次回はどこでしょうか。。。

全国的に有名になった、「アスパラ大騒ぎ」代表の国見姉さんとまた企画しますー!

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

年齢とともに、背中のぜい肉がとれなくなるのは本当?

35546

エステの専門家に話を聞くと、「年齢はほうれい線と首のシワに出る」とおっしゃいます。

トレーナーの立場からは、「下半身の筋肉量の低下と背中に出る」といったところでしょうか。

たしかに、下着が脇のぜい肉に食い込んでくるのを気にされるクライアントの方もいます。

明らかにトレーニングしている人は、背中の筋肉がついています。何もしないで背中の筋肉がしっかりついている、かつぜい肉もついていない人は存在しない、といっても過言ではないくらいトレーニングしているか、していないかが明確にわかりやすい部位でもあります。

ある女性誌で、「一般女性に聞いたあこがれの背中」の人が、草刈民代さんと紹介されていました。たしかに、背中の開いたドレスも似合う引き締まった背中をされていますね。

ではなぜ、年齢とともに背中は脂肪がついて丸くなり、年配体型をイメージさせてしまうのでしょうか?

これは、背中の筋肉の特質にも関係しています。

人間のからだは年齢とともに「硬くなりやすい筋肉」と「弱くなりやすい筋肉」にだいたい二分することができます。

年齢とともに硬くなりやすい代表的な筋肉は、ハムストリングス(腿の裏)、腸腰筋(腿のつけ根・股関節)、大胸筋(胸)、僧帽筋上部(背中の上部)などです。

年齢とともに弱くなりやすい代表的な筋肉は、僧帽筋下部(背中の下部)、菱形筋(肩甲骨周辺)、臀筋群(臀部)、腹筋群(腹部)などです。

ライフスタイルが筋肉の強弱を左右する!

「硬くなりやすい」「弱くなりやすい」の要因は、筋肉の性質の問題よりも普段の生活様式が大きく関係していると思います。

私たちは、パソコンや家事など常に手を前に出している動作をしています。

よって、胸の筋肉は常に収縮している状態なので硬くなりやすいのです。

そして、背中の筋肉は、肘がからだよりも後ろにいかないと大きく動かすことができません。

しかし普段の生活では、そのような動作はありません。そのことが、背面の筋肉が弱くなりやすいということの原因にもなっているのではないでしょうか。

やはり普段の生活を行うことの少ない特別な動作は、筋トレが必要になってくるのです。

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

腹筋運動だけでおなかぽっこり解消は無理?

35550

方法は一つ。

摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やし、からだ全体の体脂肪を減らすことです。

結果、腹部の脂肪も減っていきます。

摂取カロリーが多いままで、脂肪を減らすのは不可能です。

消費カロリーを増やすには、有酸素運動をすることはもちろんですが、日々の活動量を上げて消費カロリーを上げること大切です。

そのほか、からだ全体の筋肉量を筋トレで増やして基礎代謝量を上げれば、有酸素運動をしたときの消費カロリーも、日々の基礎代謝量もアップするので、成功率も上がるでしょう。

また、腹筋運動だけで腹部の脂肪は落とせません。

アスリートのようなかなり体脂肪率が低い人でない限り、腹筋群を鍛えただけで腹部が引き締ってみえるようになるわけではありません。

筋トレをして筋量が増えたとしても、その部分の脂肪だけが効果的に燃焼されるということはあり得ないのです。

また、腹筋群は薄い膜のようなものでできているので、基礎代謝量がアップするほど筋量は増えません。

体脂肪率が高い人は腹筋運動にかける時間を下半身や背中、胸などの大筋群を鍛える筋トレと有酸素運動に使ったほうがよいでしょう。

下腹ぽっこりの改善・予防方法
①消費カロリーの高い有酸素運動を行う
②基礎代謝が上がる大筋群の筋トレ
③骨盤を立てた姿勢の習慣

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram