menu

「ストレッチでやせる」の真実

32199

「ストレッチだけではやせられません」
これはお客様に、お話ししていることのひとつです。

ストレッチは運動経験に左右されない動作なので、体力のないお年寄りでもすぐに始められる手軽さが魅力です。その代わり消費カロリーは非常に少なく、安静時より多いもののウォーキングの半分程度。

30分やっても40~50キロカロリーとあめ玉2つぶん程度ですから、これだけでやせるのは難しいのです。
では、やせたい人がストレッチを習慣にするのは無駄な努力なのでしょうか?

じつは、一概にそうとも言えません。
ストレッチを続けると、筋肉の柔軟性が上がり血流の促進につながります。

その結果、「体が動きやすい」「こりや痛みが軽減した」「疲れが溜まりにくい」という体感が得られるようになります。

こうなれば歩くことも苦にならず、階段を上がっても小走りしても疲れないから、日常生活の活動力が自然とアップ。

気づいたら「だるい」「体が重いなぁ」という日々から脱し、通勤時間や買い物ついでにウォーキングをする習慣がついたという人は大勢います。

ストレッチに脂肪燃焼効果は期待できなくても、太りにくい生活につながってやせていく可能性は充分あります。

身近に「ストレッチでやせた!」という方がいたら、それは柔軟性アップにより自然と活動量が上がった成果かもしれません。

無理なく痩せるには、この時期からが動き出すほうがオススメです。

※5月より料金改定を行います。より気軽に通えるように体制を整えます。