menu

走ると脚は太くなる?

35968

Q.走ると脚は太くなりますか?

女性の方からよく聞かれるのが、この質問。

私は即答で「女性がランニングによって脚が太くなる可能性は低いです」と答えています。

「脚が太くなる=筋肉が肥大する」と考えるのは女性が筋肉を肥大させることは、ほぼ不可能なので間違いです。

筋肉を肥大させるためには男性ホルモンが必要になり、もともと女性は男性ホルモンが少ないので不可能なのです。

また、筋肉に対して強い負荷を与えると肥大しやすいといわれます。

たしかにランニングは強い負荷ですが、数回の負荷ではなく、ある程度長時間動かし続ける持久的な負荷なので、遅筋線維が刺激されるため、肥大することはありません。

女性マラソンランナーの脚を見てもわかるとおり、1ヵ月何千キロ走っている選手でも脚は太くないのです。

ただし、走って脚が太くなったと感じる人もいます。

大きな要因は、骨格の歪み。

特にO脚の人はランニングによって脚が太くなりやすいのです。

O脚だと、ランニング時に受ける地面からの衝撃の多くを脚の外側部で受けることになります。よって脚の外側の筋肉量が少し増えるだけで、正面から見たときに脚が太く見えます。

そして、脚の外側の筋肉が強くなると骨盤も開きやすくなり、骨盤幅が広くなりお尻も大きく見えやすくなります。

もう一つの原因は、柔軟性の不足によるものです。

筋肉に柔軟性がなく硬い人は、若干ですが筋肉が張りやすく、見た目のサイズが大きくなりやすいということがいえます。

日々のストレッチは、障害予防の観点からも大変重要なので、忘れずに行いましょう。

脚が太くならないポイント!

①O脚改善のために内腿を鍛える
②ふくらはぎのストレッチ
③摂取カロリーに気をつける
④走るときの姿勢に気をつける
⑤太腿の裏で走る

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram