menu

美容効果をもたらす成長ホルモン

41007

成長ホルモンは、身長を伸ばすホルモン。子どもの成長のために欠かせないホルモンです。

では、その成長ホルモンがなぜボディメイクに欠かせないのか?

成長ホルモンは、身長を伸ばすホルモンとして注目されますが、実は大人になっても分泌され続けるホルモン◎

成長ホルモンの役割として「代謝をコントロールする」働きがあります。

1.体脂肪を分解させるための手助け

2.たんぱく質の代謝を促して筋肉量を増加

3.筋肉をはじめとする細胞の修復

4.病気へ抵抗するための免疫細胞の増強

5.コラーゲンの合成

ボディメイクやお肌の状態などに欠かせない効果ばかり!

成長ホルモンが出る一番の方法とは?

成長ホルモンに年齢は関係ありません。

若くても分泌が少なければ疲れやすくなりますし、分泌が多ければ、60代以上になっても疲れにくく、若々しさを保つことができるのです。

どうすれば成長ホルモンが出るの?

ホルモンの分泌とその血中濃度は時間帯によって変わっていて、最大になるのは「夜間」です。

つまり「しっかり寝る時間を確保する」ということが一番分泌量アップに繋がります。

「寝る子は育つ」という言葉は科学的にも正しい事実なのかもしれませんね!

そしてこの成長ホルモンは、きちんと強度(反復回数・セット数・休息時間)を管理した、ウェイトトレーニングによっても濃度を高めることができます。

闇雲にトレーニングするよりも、パーソナルトレーナーのサポートで「成長ホルモン」をたくさん出しましょう◎

最近はスタイルUPの要望が多いです♪

食欲の秋に負けず、冬服をキレイに着こなしましょう◎

より効果的にボディメイクをして美ボディです^^

————————————————————
▼プライベートジム NOVAS無料体験&カウンセリングはこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690

▼MANTLE BEAUTY STRETCHがホットペッパービューティーから予約できるようになりました◎
MANTLE BEAUTY STRETCH ホットペーパービューティー

▼MANTLE BEAUTY STRETCHに登録して、下半身のむくみ撃退!無料ストレッチ動画をGET♪
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690

▼Instagram
Instagram

睡眠がダイエットに欠かせないワケ

42811

ダイエットと睡眠時間には深い関係があります。

睡眠時間が短いとカロリー消費が多いと思いがちですが、実はまったく逆なんです。

<ダイエットと睡眠時間との関係>

睡眠時間は、一般的には7~9時間といわれています。

ただし、これには個人差があり、年齢や生活環境によって、理想の睡眠時間は変化します。

睡眠は生きていく上でとても重要です◎

睡眠時間が短いと食欲を抑制するホルモンが減ってしまい、食欲を増すホルモンが増えるといわれています。

そのホルモンというのは「レプチン」と「グレリン」です。

thinkstockphotos-490313771-1

<レプチンとグレリン>

レプチンは脳の満腹中枢に「おなかがいっぱい」ということを伝える働きがあり、グレリンは胃から分泌され、「おなかが空いた」と感じさせます。

つまり、レプチンは食欲を抑え、グレリンは食欲を増進させるホルモン。

普段はこの2つのホルモンがバランスよく作用してますが、睡眠不足になるとレプチンが作用しにくくなり、グレリンの作用が強くなります。

夜更かしをしているとお菓子やラーメンを食べたくなるのは、グレリンの影響ですね。

さらに人間のカラダは、夜になると昼間の「活動モード」から「休息モード」に変わり、昼間より消費エネルギー量が減ってしまいます。

そのため、どうしても夜に食べたものは脂肪となってカラダに蓄積されやすくなります。

人それぞれ睡眠時間は異なりますが、翌日に強い眠気に襲われない程度がちょうど良いです◎

私は、6〜7時間半の睡眠時間を確保するように心がけています^^

ダイエットのためにも適切な睡眠時間を確保しましょう♪

————————————————————
▼プライベートジム NOVAS無料カウンセリングはこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690

▼MANTLE BEAUTY STRETCHがホットペッパービューティーから予約できるようになりました◎
MANTLE BEAUTY STRETCH ホットペーパービューティー

▼MANTLE BEAUTY STRETCHに登録して、下半身のむくみ撃退!無料ストレッチ動画をGET♪
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690

▼Instagram
Instagram

40代が痩せにくいのはなぜ?

42816

40代になり、「昔に比べて痩せにくくなった」と感じたことはありませんか?

実は、気のせいではなく歴としたワケがあります。

①基礎代謝の低下

基礎代謝は1日で消費するエネルギーの6〜7割を占めます。

しかし、基礎代謝は18歳ごろを境に徐々に落ちはじめ、40代に差し掛かった時点で急激に落ちます。

基礎代謝が落ちて消費エネルギーが減れば、今までと同じような生活をしていても太りやすいですね。

若い頃と同じようにはいかない。。。とはこのことですね。

②筋肉量の低下

40代の1つの特徴として、運動や外出の機会が減ってしまうことがあげられます。

遊びや仕事において「座っている時間が大半」という人が多いのでは?

カラダを動かす機会が減ると、それにともなって筋肉量が低下します。

筋肉量が低下することは、基礎代謝の衰えにつながります。

筋肉量が多ければ多いほど基礎代謝は高くなり、逆に筋肉量が低下すればするほど、基礎代謝は悪くなってしまいます。

筋肉量の低下も基礎代謝を悪くする原因であり、カラダを動かす機会の少ない40代が痩せにくい理由の1つです。

③忙しい仕事のストレス

40代になると、キャリアを重ねることで大きな仕事を任されることが多く、仕事に対する責任感などのストレスがのしかかります。

一見、ダイエットとは無縁のように感じますが、仕事のストレスも痩せにくい理由の1つ。

40代が抱えてしまいがちなストレスは、「痩せにくい」「太りやすい」の原因となってしまいます。

④女性ホルモンの乱れ

女性特有の理由として、女性ホルモンの乱れがあります。

40代の女性は更年期に差しかかることで、女性ホルモンが減少などホルモンバランスが乱れてしまいます。

更年期に差しかかってしまう40代の女性は、「女性ホルモンの乱れ」も痩せにくい原因の1つです。

痩せにくいといわれている40代でも、もちろんダイエットは可能です◎

それは、「バランスの良い食事」「適度な運動」「十分な睡眠」というごく当たり前の規則正しい生活で手に入ります。

挑戦するからには必ず成功したい、もう失敗はしたくない。。。

という方は、パーソナルジムがおすすめです◎

40代のための食事管理無理なくできるトレーニングで、あなたのダイエットをサポートします♪

プライベートジムNOVASの無料トライアル&カウンセリングをお試しください^^

————————————————————

▼プライベートジム NOVAS無料カウンセリングはこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690

▼MANTLE BEAUTY STRETCHがホットペッパービューティーから予約できるようになりました◎
MANTLE BEAUTY STRETCH ホットペーパービューティー

▼MANTLE BEAUTY STRETCHに登録して、下半身のむくみ撃退!無料ストレッチ動画をGET♪
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690

▼Instagram
Instagram

炭酸水ダイエット

42482

食事の前に炭酸水を飲むというダイエット法。

食事の前だけではなく、お腹が空いた時も炭酸水を飲んで、間食を防ぎます。

一度にたくさん飲むのではなく、こまめに分けて飲む方が、効果があがると言われています◎

<炭酸水ダイエットの方法>

炭酸水ダイエットは、炭酸水を飲むことで空腹感を抑え、食べすぎを防ぐという効果を狙ったものです。

毎食ごと、食事の前5分~10分に炭酸水を飲むだけ。

たくさんの量を飲む必要はありませんので、目安はコップ一杯程度◎

飲む炭酸水はもちろん無糖のものを選ぶことが大切です。

炭酸水を飲むと一時的にお腹が膨れますが、バランスのとれた食事が大切です♪

<炭酸水ダイエットの効果>

☑︎疲労回復、代謝アップ

炭酸水を飲むことで体内に炭酸ガスが増加します。

するとカラダは「酸素が不足している」と認識し、血管を広げることにより血行が促進されます。

その結果、血管の中の老廃物が押し流され、カラダ全体が活性化。

疲労回復や基礎代謝アップ、むくみ解消などの効果◎

☑︎お通じ改善

炭酸水の炭酸ガスの刺激により、胃や腸の働きが活発になるので、便秘改善が期待できます。

注意すること!

▼炭酸水ダイエット注意事項

・食前、あるいは食間に飲みましょう。

・1杯(約200ml~350ml)飲みましょう。

・食事やおやつにあわせて1日3~6回飲みましょう。

この3点に注意すると満腹感が簡単に得られます。

代謝UPや便通改善などなど。。。

体質改善できますね^^

————————————————————
▼MANTLE BEAUTY STRETCHがホットペッパービューティーから予約できるようになりました◎
MANTLE BEAUTY STRETCH ホットペーパービューティー
▼プライベートジム NOVAS無料カウンセリングはこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690
▼MANTLE BEAUTY STRETCHに関するお問合せはこちら
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690
▼Instagram
Instagram

筋トレしているのに効果がでないワケ

42184

筋トレしているのになかなか効果を感じない!色々原因はあると思います。

もちろん、筋肉がつきやすい、つきにくいは多少のバラツキはあると思いますが、それ以外の原因がほとんどです。

☑︎正しいフォームで行えてない

せっかくトレーニングしているのに、ガムシャラに行ったり、今どこを意識して行ってるかなどもわからずただやってるなど、凄く効率が悪い状態で行っているかもしれません。

☑︎重量設定が正しくない

目的にもよりますが、筋肉を肥大(大きく)する目的でしたら、8~12回くらいできる重さで設定し行ってみて下さい◎

☑︎しっかり栄養、休息がとれてない

トレーニングをして、筋繊維を破壊している状態の中、しっかりとした栄養をとれてなければ、回復も成長もありません。しっかりタンパク質を意識して普段から摂るようにしましょう♪

筋トレをしてもあまり効果がでないなどでお悩みの方は、この辺りを意識しましょう!!

また、プライベートジムNOVAS無料カウンセリングをご利用ください^^

▼無料カウンセリングはこちらから
プライベートジムNOVAS無料カウンセリング

————————————————————
▼MANTLE BEAUTY STRETCHがホットペッパービューティーから予約できるようになりました◎
MANTLE BEAUTY STRETCH ホットペーパービューティー
▼プライベートジム NOVAS無料カウンセリングはこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690
▼MANTLE BEAUTY STRETCHに関するお問合せはこちら
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690
▼Instagram
Instagram

ホームケアで関節のサビつきを解消

41634_0

関節周辺の筋肉が硬い。。。

日頃からこまめなケアをしていれば、予防可能です◎

<肩関節編>

肩関節と肩甲骨を連動させて動かし、筋肉の血行UP。

仕事や家事の合間に、大きく伸ばしたり、肩を思い切りすくめたり、肩甲骨の動きのパターンを意識して繰り返してみましょう♪

<股関節編>

椅子に座ったままでもいいので、骨盤を前や後ろに傾けたり、片側ずつ引き上げてみたり。

骨盤がいろいろな動きをすることで股関節周辺の筋肉が柔軟になれば、腰痛やヘルニアを防ぐことにつながります。

<ホームケア事例>
不安定なバランスボールに座ると、自然と股関節周辺の筋肉を動かせるので、オフィスで椅子の代わりにバランスボールを使っている人もいるほどです♪

普段はあまり動かさない関節も意識的に動かす

肘や膝、足首や手首など、そのほかの関節を覆う筋肉も、あまり動かさないで生活していると硬くなってしまうのは同じです。

硬くなってしまった関節周辺の筋肉は、時間をかけて適切なストレッチをすればふたたび柔らかく動くようになりますが、関節が周りの筋肉と連動しているということを意識してみて下さい。

普段はほとんど動かさない筋肉も意識的にほぐしてあげることが大切となってきます^^

————————————————————
▼MANTLE BEAUTY STRETCHがホットペッパービューティーから予約できるようになりました◎
MANTLE BEAUTY STRETCH ホットペーパービューティー
▼プライベートジム NOVAS無料カウンセリングはこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690
▼MANTLE BEAUTY STRETCHに関するお問合せはこちら
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690
▼Instagram
Instagram

筋トレと有酸素運動どっちが先?

40713

ダイエット目的で、筋トレと有酸素運動の両方を取り入れている人は多いと思います。

しかし、ただなんとなくやっているのではもったいないですね。

しっかりと結果を出すためには、運動の順番を守ることが大切です。

有酸素運動と無酸素運動について

運動は大きく分けて、「有酸素運動」と「無酸素運動」の2種類があります。

<有酸素運動>

酸素を多く取り込みながら長時間継続して行う運動。

有酸素運動の主なエネルギー源は、体内に蓄えられている体脂肪です。

そのため、運動中に脂肪を多く燃やす効果あり◎

代表的な運動:ウォーキング、ジョギング、エアロビクス、ゆっくりした水泳など

<無酸素運動>

短時間で行う強度の高い運動。

筋肉を動かすエネルギーを作り出すときに、筋肉に貯めていた糖質を使用し、酸素を使わないことから無酸素運動と名付けられました。

代表的な運動:筋トレ、短距離走など

脂肪燃焼のために

ダイエット目的で運動を行うのなら「①筋トレ→②有酸素運動」の順番で行うといいでしょう。

筋トレ自体には脂肪を多く燃やす働きはありませんが、筋トレで筋肉量を増やし、基礎代謝が高まることで脂肪が燃えやすい身体になります。

また、筋トレをすると成長ホルモンやアドレナリンが分泌。

これらのホルモンは脂肪を分解する作用があり、筋トレ終了後のホルモン分泌量が高まっている状態で有酸素運動を実施すれば、効率よく脂肪を燃焼できると言われています。

<組み合わせ方の例>

有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)はどのように組み合わせたら良いのか迷いますよね?

具体的な例をご紹介します。

①ストレッチ:10~15分
②筋トレ:30~60分
③有酸素運動:30~60分
④クールダウン:10~15分

今まで運動をしても思うような結果が出ていないという人は、もしかしたら、トレーニングの順番が間違っていたのかもしれません。

有酸素運動と無酸素運動の違いを知って、効率的に脂肪を燃焼していきましょう^^

————————————————————
LINE@を登録し、お得な情報をGETしましょう。
▼プライベートジム NOVASに関するお問合せ・ご予約はこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690
▼美容ストレッチサロンマントルに関するお問合せ・ご予約はこちら
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690
▼Instagram
Instagram

年齢と血管の柔らかさ

40439

「アンチエイジング」

「人生100年時代」

「健康寿命延伸」

これらの言葉を耳にすることが増えてきてます。

巷には、皮膚に潤いを与えるクリーム!飲むだけでやる気が出てくる!

細かい字が読めるようになったとの感想をうたう製品があふれています。

これらを利用する人たちの求めるセルフイメージとは何でしょう?

おそらく、「何年経っても、自分が一番良かった時期の姿」。

「人は血管とともに老いる」と言われますが、健康的な生活習慣を続けていれば、血管も年齢に応じてゆっくりと自然に変化していきます。

しかし、過食や運動不足など、不健康な生活習慣を続けると、実年齢以上に血管の老化を加速させ、「動脈硬化」を招いてしまいます。

「動脈硬化」という言葉を耳にしたことがあると思います。

そして「動脈硬化」が良い状態ではないということも分かっている方が多いと思います。

そうです。血管も弾力性がある方が良いのです。

「動脈硬化」とは、悪玉コレステロールがたまり血液の通り道が狭くなったり、血管の弾力性が失われたりした状態のことです。

「動脈硬化」が進行すると身体に酸素が充分に行き渡らなくなり、脳卒中・狭心症・心筋梗塞といったリスクが高まるのです。

これらの血管病を防ぐためにも、健康的な食生活や運動習慣を意識して血管のケアを積極的に行い、しなやかな血管を保ちたいものです。

健康的な血管を保つためのポイント♪

①有酸素運動:意外かもしれませんが、取り入れてもあまり変化はないようです。
有酸素運動が血管の柔軟性や血圧に与える影響は、まだ十分な根拠があるとは言えません。

②食事の摂取カロリーを減らす(もちろんバランスを保った上で!)/体重を減らす
有酸素運動を取り入れるよりは食事の量を減らした方が良いと言われています

③摂取塩分量を減らす

————————————————————
LINE@を登録し、お得な情報をGETしましょう。
▼プライベートジム NOVASに関するお問合せ・ご予約はこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690
▼美容ストレッチサロンマントルに関するお問合せ・ご予約はこちら
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690
▼Instagram
Instagram

1日1回の速歩のおススメ!

40436

そろそろスポーツの秋がやってきますね。

何か運動を始めようとする方も多いのではないでしょうか。

でも、いきなりスポーツは大変・・・という方は、とりあえず1日1回速歩をしてみてはいかがでしょうか?

<3分おきに速歩と普通の歩きを繰り返す>

インターバルウォーキングが話題になっております。

今回、ご紹介する速歩はもっと短い距離を、足をできるだけ早く動かして歩く方法です!

年齢を重ねると素早い動きが苦手となって転びやすくなると言われています。

転倒を防止し、若さを保つためにもぜひ1日1回行ってみてください!

速歩のポイント

①これ以上速くは動けないという速さで、まずは10歩から始め、慣れたら20秒間ほど続けて歩く。

②慣れないうちは普通の歩きから徐々に歩くテンポを速める。

③速歩は、必ず滑りにくい平らな路面で行う。

目的は素早く動くことなので、歩幅が少し狭くなっても大丈夫◎

走ればもっと速く体を動かせますが、走らないで行うことが大切です◎

くれぐれも無理をして転ばないように気を付けてくださいね^^

————————————————————
LINE@を登録し、お得な情報をGETしましょう。
▼プライベートジム NOVASに関するお問合せ・ご予約はこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690
▼美容ストレッチサロンマントルに関するお問合せ・ご予約はこちら
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690
▼Instagram
Instagram

おやつが夏バテ解消♪

S__302768210

おやつが夏バテ解消に?

効果的に間食をとるポイントをお伝えします◎

最近は健康ブームもあって、間食というとあまりいいイメージが無いという方もいます。

しかし、間食は食事だけでは摂取できない栄養素をとる良い方法でもあります◎

「間食」を不足したものを補う『補食』として考えてみませんか?

夏バテなどで疲れやすいこの時期は、逆に体にプラスに働くそうです。

この時期に不足しがちなビタミン類や食物繊維、カルシウムなどを補給しましょう。

足りない栄養素を補う♪オススメのおやつ◎

①ドライフルーツ
中でもデーツ、プルーン、レーズンが栄養豊富でおすすめです。

②ミックスナッツ
ナッツはかなり栄養密度の高い食べもので、間食には最適◎
その中でもアーモンド、カシューナッツ、くるみがおすすめです。

③小魚
カルシウムと良質なたんぱく質を摂取できます。

これらの「間食」の摂り方ですが、一日二回まで、約200カロリー以内を目安に食べ過ぎない、小分けタイプを選ぶようにしましょう。

成長期で活動量が多い子どもと異なり、大人の場合はエネルギーをとりすぎると肥満につながります。

できるだけエネルギーを抑え、不足しがちなビタミン類や食物繊維、カルシウムなどを補給しましょう。

自分の身体とうまく付き合うことは、健康な生活を維持するために欠かせません。

大切なのは、自分の身体の状態を知る事。

知って、向き合って、改善することであなたの未来が変わります♪

————————————————————
LINE@を登録し、お得な情報をGETしましょう。
▼プライベートジム NOVASに関するお問合せ・ご予約はこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690
▼美容ストレッチサロンマントルに関するお問合せ・ご予約はこちら
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690
▼Instagram
Instagram