menu

KSB「スーパーJチャンネル」生出演のお知らせ

1月18日金曜日16:45〜19:00
KSB「スーパーJチャンネル」に生出演いたします。

S__293773339

「正月太りの解消&平成でついた脂肪は平成に!」
を目的に、ご自宅でもできるトレーニングや食事改善をお伝えする予定です。

1月18日金曜日16:45〜19:00の時間内に出演しますので、
ぜひご覧くださいーーー!!

ストレッチ<運動後編>

みなさんは
普段の運動後、クールダウンしていますか?

何か運動する前に
ウォーミングアップをされる方は多いと思いますが、
意外に忘れがちな、運動後のクールダウンのケア。

運動後はケアをしておかないと
カラダのコンディションは保てません。

クールダウンとは?
簡単にいうと、運動によって頑張ったカラダをケアすることです。

運動後は運動強度が高いほど、筋肉はアンバランスな状態となります。
運動することで筋肉は縮まり、そのままに放置しておくと
筋肉が硬くなり、関節の可動域制限が起こってしまいます。

ケアを怠ってしまうと運動をせっかく頑張ったのに、
カラダを動かすのに必要な筋肉たちが十分に伸び縮みできなる。台無しですね・・・

コンディショニングの土台である大きな要素、「関節の可動域」
まさに運動後のクールダウンが大事!!!

クールダウンでのセルフストレッチのポイント
①呼吸を止めずに深呼吸してリラックスする
②11秒以上伸ばす

f393a02ed41f007549ac080d3f04dff7

研究データで筋肉の長さや硬さを司る感覚器は、
筋肉を一定の時間(11秒以上)伸ばすことによって、
実施前よりも柔らかくなるというデータが検証されてます。

なかなか11秒毎回測るのも大変。
ノバスでは深呼吸を5回繰り返すことを推奨しています!
そうする事で、ポイント①にも繋がっていきますね。
まずは、リラックスした状態で深呼吸から行いましょう。