menu

目的にあったパーソナルトレーナーを選ぶ

モデルや女優、アスリートがこぞって頼りにするボディメイクトレーナー

先日の情熱大陸で、パーソナルトレーナーの横手氏が出演されていました。

コンセプトがしっかりされていて、とても勉強になります。

フィットネスブームにより、「パーソナルトレーナー」の価値が上昇中ですね。

ダイエット、ボディメイク、体力UP、柔軟性UP、ヨガ、ピラティスなど

パーソナルトレーナーにも、得意不得意があるので、

自分が求める目標に、最適なパーソナルトレーナーを選ぶべきです。

プライベートジムNOVASは、

40歳以上限定です。(30代以下は紹介制)

理由は

メタボ、肥満、肩こり、腰痛など

生活習慣の乱れた40歳以上の方々に喜んでもらえる

プログラムを提供できるからです。

現在通われている方々の大半が、

運動初心者です。

年齢制限を設けているジムは、他にないと思います。

「しっかり食べて しっかり動いて ボディメイク」

最近のコンセプトです^^

————————————————————
LINE@を登録し、お得な情報をGETしましょう。
▼プライベートジム NOVASに関するお問合せ・ご予約はこちら
プライベートジムNOVAS LINE@
TEL:080-3924-0690
▼美容ストレッチサロンマントルに関するお問合せ・ご予約はこちら
美容ストレッチサロンマントル LINE@
TEL:080-3923-0690
▼Instagram
Instagram

世界一座りすぎな日本

世界一「座りすぎ」日本 糖尿病、認知症…死亡リスク上昇

カウンセリングの中に、

歩数/日

PC時間/日

などを入れています。

デスクワークの多いビジネスマン、OL、

外来をするドクターなどなど。。。

長時間座りっぱなしで仕事をする人は、血行が悪く、とてもお尻が硬いです。

記事にもあるように、死亡リスクも上昇するようです。危険!!

ライン@に登録し、メッセージをくれた方限定で、

血行改善のできるお尻のストレッチをプレゼントします^^

プライベートジム NOVAS、美容ストレッチサロンマントル、どちらのライン@でも構いません。

即効性のあるストレッチなので、ぜひご登録ください^^

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
▼こちらからご登録ください
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram
▼プライベートジム NOVASに関するお問合せ・ご予約はこちら
080-3924-0690
▼美容ストレッチサロンマントルに関するお問合せ・ご予約はこちら
080-3923-0690

医療従事者のためのストレッチ&トレーニング~vol.12~

65696942_2286306174823294_225034317552680960_n

みき歯科三越通りクリニックさんでのグループレッスンも12回目となりました。

いつもありがとうございます^^

同じ医療従事者

同じ目標

ともに働いている仲間

和気あいあい

楽しい雰囲気

笑い

コンディショニング

NOVASメソッドは、

「痛くならない身体づくり」です^^

毎月グループトレーニング開催中!

サードプレイスになるような雰囲気で笑いありのグループトレーニングです^^

参加ご希望の方は、ぜひご連絡ください。

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
▼こちらからご登録ください
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

▼プライベートジム NOVASに関するお問合せ・ご予約はこちら
080-3924-0690

▼美容ストレッチサロンマントルに関するお問合せ・ご予約はこちら
080-3923-0690

ビジネスの成功はカラダが資本

「今一番欲しいものは、健康!!」

70代クライアントの声です。

この方は、

会頭、会長、取締役、顧問、などなど。。。笑

なんと20以上の役職をもつバリバリの現役です。

分刻みのスケジュールで忙しいのに、体のメンテナンスを欠かしません。

私への要望は、

「ワッキーくん、あと10年は仕事をしたいから、なんとかしてくれ」です。

自己管理の高さにビックリです。

成功者は、自分の体へ投資する大切さを知っています。

私が伝えたいのは、

成功してから自分の体に投資するのではなく、

「成功する過程で自分の体に投資して、加速成功する」です。

人生には限りがあります。

どんな人にも時間は平等です。

自分の体に投資している人は、成功曲線がハンパないです。笑

▼こちらの記事が面白かったのでリンクしときます^^
なぜお金持ちは「健康」に投資するのか

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
▼こちらからご登録ください
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

▼プライベートジム NOVASに関するお問合せ・ご予約はこちら
080-3924-0690

▼美容ストレッチサロンマントルに関するお問合せ・ご予約はこちら
080-3923-0690

将来展望型学習塾HOP

57395771_2238895952861836_5513404562452512768_n

「心も体も万全な状態で、受験に臨める環境をつくりたい」

大沼先生と宮池先生の要望に驚かせれました。

将来展望型学習塾HOPのHPは▶︎こちらをクリック。

受験の対策だけでなく、体調面のことまで考える塾。

新しく開設されたANNEXでは、体をリフレッシュさせるスペースが設けられています。

月に一度、生徒さんや保護者さん向けに、体調を整えるストレッチや生活習慣などのサポートで、風邪をひかない体づくりや集中力アップ。。。

-583968337272489643_IMG_1311

保護者の方も参加できるので、コアな悩みに対応することができます。

私たちにしかできないこと、しっかりサポートいたします。

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

医療従事者向けストレッチ

64776132_2293736454074576_6320278846918623232_n

香川県保険医協会主催

プライベートジムnovasによる

「医療従事者向けストレッチ」

好評につき、早速第2回の開催が決定しました!!

暑いこの時期に、疲れない、バテない体をつくりましょう!

保険医協会会員の先生方、スタッフさんも一緒にご参加ください。

未入会の方もご参加できます^^

たくさんのご参加お待ちしております。

8月1日木曜日15時〜17時

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

医療従事者のためのストレッチ&トレーニング

64590453_2269565293164049_3849744449156415488_n

医療従事者のためのストレッチ&トレーニング ~vol.11~

ストレッチで発散。気持ち良い。心地よい。

本日も素晴らしいセッションとなりました^^

みき歯科三越通りクリニック 院長の三木武寛先生をはじめ、参加していただいた皆様の温もりとあたたかさに感謝です!

自分ができることでなく、「まだできていないこと」に目を向けることで、更なる改善や成長に繋がります。

今後も、セルフストレッチ・セルフコンディショニングの重要性を伝えていきます。

毎月グループトレーニング開催中です。

参加ご希望の方は、ぜひご連絡くださいー!

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

寝る前の「仕込みストレッチ」

睡眠の質を上げたいと思われている方はとても多いです。

寝る前「1分の仕込み」で睡眠は劇的に改善する

こちらの記事でも紹介されている「胸開き」は、私も寝る前に行なっています。

おかげで布団に入るとすぐに寝ちゃいます。笑

個人的には横隔膜が伸びるように意識して、大きく深呼吸を10回ほど繰り返すだけ。

これだけで睡眠導入がうまくいき、睡眠の質も上がります。

枕を背中に置くだけなので手間いらずです^^

ぜひお試しくださーい!!

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

食後すぐに走ると腹痛になる

35969

食後1~3時間程度では、胃の中の食べ物が十分消化されておらず、消化するためには多くの血液を消化器に送らなければなりません。

そんなときに走り出すと、下半身の大きな筋肉にも血液を送らなければならなくなります。

そうなると消化器と下肢の筋肉とで血液の奪い合いになってしまいます。

そして、造血をしている脾臓が血液を作り出すスピードが間に合わないので、脚を止めて欲しい!というサインを出します。

それが左脇腹の痛みです。そういった場合は脚を止めるか、食事のタイミングを変えれば痛くならないようになります。

走るとおなかが痛くなってしまう原因は、完全には解明されていませんが、そのほかの要因も関係しているといわれています。

・腸管がぶつかり合うことによっての痛み
・ガスの移動による痛み
・呼吸筋のけいれん

あまりにも腹痛が続く場合や、改善されない痛みが徐々にましてくるなどの症状が出ているときは、内臓系の疾患の可能性もありますので、必ず医療機関に受診し医師の診察を受けてください。

またマラソン出場中であれば、早めに救護スタッフに相談するように心がけましょう。

走ってもおなかが痛くならないようにするポイント

☑︎上下運動の少ないフォームを習得する
☑︎腹筋群を鍛える
☑︎便秘にならないようにする

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram

走ると脚は太くなる?

35968

Q.走ると脚は太くなりますか?

女性の方からよく聞かれるのが、この質問。

私は即答で「女性がランニングによって脚が太くなる可能性は低いです」と答えています。

「脚が太くなる=筋肉が肥大する」と考えるのは女性が筋肉を肥大させることは、ほぼ不可能なので間違いです。

筋肉を肥大させるためには男性ホルモンが必要になり、もともと女性は男性ホルモンが少ないので不可能なのです。

また、筋肉に対して強い負荷を与えると肥大しやすいといわれます。

たしかにランニングは強い負荷ですが、数回の負荷ではなく、ある程度長時間動かし続ける持久的な負荷なので、遅筋線維が刺激されるため、肥大することはありません。

女性マラソンランナーの脚を見てもわかるとおり、1ヵ月何千キロ走っている選手でも脚は太くないのです。

ただし、走って脚が太くなったと感じる人もいます。

大きな要因は、骨格の歪み。

特にO脚の人はランニングによって脚が太くなりやすいのです。

O脚だと、ランニング時に受ける地面からの衝撃の多くを脚の外側部で受けることになります。よって脚の外側の筋肉量が少し増えるだけで、正面から見たときに脚が太く見えます。

そして、脚の外側の筋肉が強くなると骨盤も開きやすくなり、骨盤幅が広くなりお尻も大きく見えやすくなります。

もう一つの原因は、柔軟性の不足によるものです。

筋肉に柔軟性がなく硬い人は、若干ですが筋肉が張りやすく、見た目のサイズが大きくなりやすいということがいえます。

日々のストレッチは、障害予防の観点からも大変重要なので、忘れずに行いましょう。

脚が太くならないポイント!

①O脚改善のために内腿を鍛える
②ふくらはぎのストレッチ
③摂取カロリーに気をつける
④走るときの姿勢に気をつける
⑤太腿の裏で走る

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
美容ストレッチサロンマントル LINE@
Instagram