COLUMN
お役立ちコラム

つきすぎた筋肉はとれる?

☑︎若い頃にバレーボールをしていて、大腿の前の張りがいまだに残っている
☑︎まっすぐな脚になりたい

学生時代に部活動にがんばっていた方では、このように悩まれる方もいます。
まず、人間は一部分の筋肉だけを落とすことは不可能です。

体脂肪も同じことで、何かのメソッドをしたり、何かを塗ったり、食べたりすることで、一部分の筋肉や脂肪だけを落とせるような、作り物のようなしくみにはなっていません。

しかし、からだ全体の筋肉量を減らすことはできます。
炭水化物やタンパク質の摂取を極端に減らして激しい運動を続ければ落とせます。

ただしご想像のとおり、健康的な見た目とはかけ離れてしまいます。

以前、ある俳優さんの約作りのための体型作りをサポートしているテレビ放送の中で、この方法と同じように行うと、わずか1ヵ月でかなりげっそりした病的な役が似合う見た目になっていました。

しかし、撮影が終わってからはすぐに元に戻っていました。筋肉量が減るということは、基礎代謝量も減るということなので、リバウンドしやすい体質にもなります。

張った筋肉を改善するポイント!

①ストレッチを実践
柔軟性の低い、硬い筋肉は、ケガの原因になるばかりでなく、パツンと張った肥大したような見た目になります。血行のよい筋肉にするためにも、ストレッチを日常的に行いましょう。

②シューズを変えて正しく歩く
女性はヒールやミュールなどを履くことが多いと思いますが、それらでバランスのよい筋肉の使い方で歩くことは不可能です。とはいっても、履かないわけにはいかないこともあるでしょう。休日にはスポーツシューズなどを履いたり、家では裸足で歩くなどして正しい歩き方を習得してください。

③専門家と出会うことが一番の近道
トレーナーの中でも、それぞれ専門(得意)分野があります。
それぞれの現状に対して、得意なトレーナーと出会うことが一番の近道です。

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
Instagram

Scroll to Top