COLUMN
お役立ちコラム

女性らしいしなやかな筋肉をつけられる?

テニス選手は、ラケットを持つ側の筋肉(腕や背中・胸など)が明らかに発達していきます。
これは、男女を問わず起きる現象です。

つまりよく使う側、よく使う筋肉は発達していきます。

このように、左右非対称のスポーツをしていた経験があったり、今もしている場合ももちろんですが、そうでない場合は、普段の生活で毎日行う動作が関係しています。

その代表的な動作が、「歩く・座る」です。

歩く動作一つとっても、履いている靴の種類が変われば下半身の筋肉の使われ方は変わってきます。

また、歩き方も影響します。

腿の前ばかり使う癖があれば、腿の前が張ってくるでしょう。足首が使えていないと、ふくらはぎの位置が下がって見え、足首が太くみえるでしょう。

バッグを持つ腕や掛ける肩も影響します。
いつも同じほうで重い荷物を持てば、もちろんそちら側の筋肉が発達していきます。

①歩き方
②座り方の癖
③筋トレのフォーム

普段から行っている動作をふりかえり、修正していくことで筋肉のつき方は変わっていきます。
生活の中で偏ったボディバランスを修正していきましょう!

LINE@やInstagramを登録し、お得な情報をGETしましょう。
こちらからご登録ください↓↓
プライベートジムNOVAS LINE@
Instagram

Scroll to Top