COLUMN
お役立ちコラム

下半身の筋肉づくりから始めるのはなぜ?

最近は、女性の美容と健康のために筋肉をつけることが大切だという指摘が少しずつ増えてます。

全身の筋肉のなかでも特に、「下半身の筋肉をつける」ことを、
自分のクライアントさんのメニューに反映させています。

なぜ下半身なのか、3つの理由があります。

①「老化は足腰から」というように、下半身の筋肉が衰えていくからです。筋肉が少ないと疲れやすくなります。
すると、疲れるから、からだを動かさない➡消費カロリーが落ちる➡太りやすくなるという悪循環にはまってしまいます。疲れにくい身体をつくるためには、最優先に鍛えるべきなのが下半身の筋肉なのです。

②下半身には全身の中でも大きな筋肉が集中しています。
大きな筋肉を動かせば、それだけエネルギーを消費してくれます。
つまり、下半身の筋肉を増すことは、代謝を高め、効率的に脂肪燃焼しやすい体質をつくることになるのです。

③下半身は第二の心臓ともいわれています。
心臓から送り出された血液を、足の先から心臓まで押し上げてくれているのは下半身の筋肉の収縮・伸張活動によるものです。女性はよく、脚がむくむ、脚が太く見える、脚が疲れるなどといいますが、これらの悩みは、下半身の筋肉を増やし、血液の循環が活発になることで改善できるものなのです。

下半身を鍛える理由をお伝えしましたが、
いきなりスクワット100回など張り切りると危ないです。

インスタグラムにトレーニング動画をアップする予定です。
こちらをクリックしてご確認下さい。

Scroll to Top