COLUMN
お役立ちコラム

甘いものや炭水化物が辞められない。その食欲ストレスです。~解決策~

その1. 自覚する

自動操縦を減らす、極力起こさないようにすることで、
潜在意識の中で勝手に彷徨っている心を「今ここに戻す」ことができます。

その為には、まずは自動操縦している自分を自覚することから始めます。

例えば、日々の生活の中で
「仕事をしながら」
「車の運転をしながら」
「家事をしながら」
「歯を磨きながら」
「勉強をしながら」
「運動をしながら」
などなど、何かをしながらも、他ごとを考えている自分を自覚するということ。

この他ごとというのが、
「過ぎ去った過去や、まだ起こるかもわからない未来」のことばかりなのであれば、
一度立ち止まってみてください。

それは脳が最高に疲れているサインです。

これは、既に終わったことを気に病んでいたり、
これからのことを不安に思っていたりなど
いづれにしてもポジティブにはとらえ難い事柄というのが特徴的で、
反芻(ハンスウ)思考と呼ばれている。
ネガティブな感情が、繰り返し繰り返し何度も現れる現象です。

無意識の反芻思考に気が付く(自覚する)ことができたら、
どうかその自分を責めないでください。


なぜなら、反芻思考の原因は、
満たされなかった欲求(ディープニーズ)を抱えてしまったからなのです。

満たされない欲求が何だったのか?
に気が付いたら、癒す方法を見つけ、
新たなチャレンジの再スタートを切るためのガソリンに変換することができるでしょう。

脳を休息させたければ、
過去や未来に心を奪われた状態をまずは自覚し、
本当の感情(ディープニーズ)に蓋をして必死に日々を送ろうとしている自分自身を、
もっと大事にしてあげてください。
すると、脳疲労レベルは著しく低下していくでしょう。

その2. 「今ここに生活」を意識する

  • 「今ここに」とは、集中する「何か」を持っている生活
    「時間を忘れて没頭できる好きなこと」を持っている人の脳は強いのです。

なぜなら「集中=リラックス」と同じだから。

この瞬間というのは、
自己へのとらわれや自問自答をそっちのけにして、
「今現在に、とにかく全集中している。」ことが特徴。

つまり脳がものすごいスピードで癒されている状態なのです。

スポーツ選手が「ZONE(ゾーン)に入った。」
と言うことがあります。
これは、まさに「集中=リラックス」の状態なのです。

「集中=リラックス」の時、
脳の記憶・感情の中でも「自己へのとらわれ」に関わる後帯状皮質の活動が低下します。
つまり、脳内では「自己へのとらわれなんて、二の次だ!!」という状態になり
「今目の前のことに、ただただ集中している。」という状態になるのです。

このような状態の時、物凄い集中力が養われるとともに
自己への歪んだとらわれや、ネガティブなとらわれに対する自己解釈がポジティブに変換されやすくなるのです。

あなたに「ZONE」を与えてくれることとは、何ですか?

すぐに思い浮かばない方は、
「子どものころから好きなこと、興味があること」を思い出してみると良いかもしれません。

その3. 脳が回復する「6つの習慣」

「自覚」をし⇒「今ここに生活」が意識でき始めたら、「5つの習慣」を生活に取り入れていきましょう。

  • 第一はやはり運動!という事実

・中程度以上の運動を週に3~5回

(運動の刺激は、脳内をいつまでもフレッシュに保つ伝達物質を大量分泌させる。その作用は、うつの治療効果として医学的にも実証されており、脳内の容積を増大させる。)

  • 「自分流ON/OFF切替の儀式」を持つ

・脳は習慣化が好き。一定の切替ルーティーンを持つことに心地よさを感じる。

  • 自然に触れる

・日常/仕事 モードからの解放

  • 没頭できるものを持つ

・好きなことに集中すると、報酬系が刺激され欲求が満たされやすい

  • 安心感が感じられる場所を訪れる

・安心は不安の反対

  • 「美」に触れる

・美しいという感覚も、脳の報酬系を刺激し欲求が満たされやすい

上記①~⑥には、脳がハッピーを感じる「セロトニン」という物質の分泌が共通しています。
セロトニンは他にも、朝に日光を浴びたり、たくさん笑ったりすると分泌するといわれています。

脳がハッピーを感受すると、脳疲労はリセットされていく。

ストレスを全く感じない生活、疲れない生活なんて、この世の中、流石に難しいでしょう。
時には無理をすることもあるでしょう。

しかし、「無理の積み重ね」「脳の自動操縦で蓄積したストレス」は、
脳内で大量の糖を消費し、脳を疲弊させ、要らない食欲を生む。
崩れた食生活でまたストレスが溜まる・・・。という負のスパイラルを生む。

炭水化物や甘いものがどうしても辞められない。
食欲がおさまらず悩んでいる。
原因が分からないが、全身が不調。

そんな症状がある場合は、まずここから実践してみてくださいね。

パーソナルジムNOVASは無料カウンセリングを行なっています。
完全予約制、完全個室なので密になることはありません。
普段抱えている悩みを人目を気にすることなくご相談いただけます。
詳細が気になるかたは初回無料トライヤルをご利用ください。

Scroll to Top