COLUMN
お役立ちコラム

ダイエット目的でランニングやウォーキングをする人こそパーソナルトレーニングが必要!

ダイエットをしようとしても

・何をすればいいかわからない。

・ランニングやウォーキング、筋トレどれを選択すれば良いかわからない。

・どれくらいトレーニングすれば良いかわからない。

・ランニングやウォーキングをしても痩せない。

などと悩んではいませんか?

実はランニングや、ウォーキングよりも筋トレがダイエットには大切です!

ランニングやウォーキングよりも筋トレをすることで、効率よく筋肉量が増え、基礎代謝が上昇し、運動をしていない時でもダイエット効果が期待できます。筋トレをしてから、ランニングやウォーキングを取り入れることでさらにダイエット効果をもたらすことができます。

ここでは、健康やダイエットのために、ランニングやウォーキングのような有酸素運動をされている方は、多いと思います。ここでは、ランニングや、ウォーキングよりも効率的に痩せやすく、リバウンドしにくい身体を作るための方法を紹介します

まずは、代謝について知ろう

sports, persons, running

一日のエネルギー代謝量の割合は基礎代謝70%、活動代謝15~30%、食事代謝15~30%と言われています。

基礎代謝について

基礎代謝とは生命活動を維持するために体の中で自動的に行われる活動に必要最低限のエネルギーのことを言います。つまり、運動をしなくてもカロリーを消費してくれる量のこと指します。

活動代謝について

活動代謝とは、日常生活での動作や運動や筋トレ、ランニング、ウォーキングをしたり体を動かしたりするときに使われる消費エネルギーのことです。

食事代謝について

食事代謝とは、人が食事をすることにより発生するエネルギー消費です。食事をとると体内に吸収された栄養素は分解、消化、代謝などに使われる熱を発生させエネルギーを消費させます。

ダイエットに必要なのは基礎代謝!

エネルギー代謝の中でも70%を占めるのが基礎代謝であり、基礎代謝を消費しているの

項目に筋肉があります。

筋肉が増えることでエネルギーを勝手に消費する基礎代謝が向上するため、ダイエットしやすい体を作ることが可能です。

筋トレが必要な理由

  • 短時間で効率的
  • エネルギー消費もでき、基礎代謝もアップ
  • 筋トレ後は、約16時間持続的に消費カロリーが増加
  • ランニングやウォーキング、サイクリング等様々な有酸素運動がありますがどれも時間がかかります。一回当たりのダイエットに必要なカロリーを消費するのに筋トレの2~3倍の時間が必要と言われています。
  • 身体活動の強さ(激しさ)を安静時の何倍に相当するか表すMETs(METs×体重×時間×1.05=消費カロリー)を使用して計算すると体重60kgの男性の場合

・ランニング30分→141キロカロリー

・サイクリング30分→110キロカロリー

・筋トレ30分(パーソナル等で器具使用した場合)→245キロカロリー

のようなエネルギー消費量になります。

  • 筋トレ後、約16時間程度は代謝が上昇し、消費カロリーが増加します。これは、ランニングやウォーキング等の有酸素運動と比較し、約6倍の差が生まれると言われています。

ですが、基礎代謝を向上させるには、ランニングや有酸素運動では難しく、基礎代謝を向上させるために筋肉量を上げる必要があります。そのためには筋トレをする以外方法がありません。

ダイエットについて

体脂肪を1kg落とすのに必要なカロリー数は約7200キロカロリーと言われています。

「あなたの体重(kg)×30=あなたが一日に使用しているカロリー」

これは基礎代謝、活動代謝、食事代謝すべてを含めたおおよその一日の消費カロリーです。

例えば60kgの人の場合60×30=1800キロカロリーが一日に消費しているカロリーとなります。

ダイエットするには摂取カロリー<消費カロリーにしなければダイエット、減量はできません。

食事だけでのダイエット

60kgの男性が1800キロカロリー消費している場合、摂取カロリーを1600キロカロリーにしたとしても毎日200キロカロリーしか消費することしかできません。

この場合だと7200キロカロリー÷200キロカロリー=36日

36日間ダイエットを続けても1kgしかダイエットすることができません。

ランニング、ウォーキング等の有酸素運動でのダイエット

60kgの男性が1800キロカロリー消費していて、30分のランニング(約140キロカロリー)、に摂取カロリーを1600キロカロリーにした場合、約340キロカロリー消費することが可能となります。

この場合だと、7200キロカロリー÷340キロカロリー=21日

ランニングやウォーキング等の有酸素運動の場合は筋肉量が増えることは難しく、基礎代謝が向上することが難しいといわれています。なので、毎日継続して、ランニング、ウォーキング等の有酸素運動が必要となります。

筋トレでのダイエット

60kgの男性が1800キロカロリー消費していて、30分の筋トレ(約250キロカロリー)、に摂取カロリーを1600キロカロリーにした場合、約450キロカロリー消費することが可能となります。

この場合だと、7200キロカロリー÷450キロカロリー=16日

プラス筋トレには筋肉量を増やし、基礎代謝を向上させる効果があるため、継続して行うことで日々の消費カロリーが向上していき、痩せやすい体質を作ることが可能です。

これを見るとどう見ても筋トレがダイエットに効果的ですよね!

ただし、正しい方法で行ってこそですよね!だからこそ、正しい筋トレ方法がわからない。

ウォーキング、ランニングなどの有酸素運動しかしたことがない方。トレーニング未経験の方ほどパーソナルトレーニングがおすすめです。

パーソナルトレーニングでは、正しいトレーニングのフォーム、マシーンの使い方、トレーニングを行う方、一人一人に合ったトレーニングを指導できます。

パーソナルトレーニングジムNOVASはフィットネスジムとは違い、1人ではなく、二人三脚で、辛いことや、達成感もスタッフと共有することができ、楽しくダイエットを続けることが可能です。

当ジムでは随時無料体験、カウンセリングを実施していますのでいつでもご連絡ください。

Scroll to Top